溶連菌感染症は自然に何日で治る?子供は薬と自然治癒どちらが良い?

溶連菌感染症の治療方法は薬と自然治療どちらが良いのか?常に議論されてます、実際に私と妻と子供に掛かって実際に薬と自然治癒の両方を試した結果をお伝えします。どちらが果たして良いのか?一緒に学びましょう。

溶連菌感染症は自然に何日で治る?子供は薬と自然治癒どちらが良い?

溶連菌感染症の基本情報のおさらい

主な症状

喉の痛みと腫れと共に38度以上の発熱が起きる。その後胸と首から発疹が現れて全身に広がる。イチゴ舌(真っ赤になる)頭痛・関節痛・倦怠感などインフルエンザと似た症状も起きる。鼻水が大量に出るなどの花粉症にも似た症状もある。このように他の病気の症状に似ている事があるので誤診を防ぐ為に診断時は発病前後の状況をしっかりと説明をする必要がある。かぜに似ているからと安易に自己診断は禁物。大人も感染するので注意。

流行期間

主に冬と夏が流行期間と言われていたが都心部では常に発症している為今では一年中感染の可能性があるので注意が必要。

潜伏期間

2〜4日の潜伏期間を経て発症。発症後24時間が最も感染力が高いので二次感染に注意が必要。

感染力

高い。特に潜伏期間を経て直後は感染力が高いと言われており家族への感染確率は25%、兄弟姉妹などの近しい場合はなんと60%の確率で二次感染を起こすと言われている程。

予防法

家族全員マスク着用・共有しているタオルや食器などをしっかりと分別する。各自ハンカチを持つ。うがい手洗いの徹底をするだけで二次感染の確率を大幅に下げます。

学校や保育園の出席停止期間

学校保健安全法によって定められている期間は「抗生物質治療開始24時間を経て全身の状態が良好であれば登園・出席可能。長くも初診日から翌日を出席停止にすれば良い」と決められています。わかりやすく言うと医者に処方された薬を飲んでから24時間以上経過して感染力が低下して体調も良ければ学校に来て良いよって事です。少なくとも初診日と翌日の二日間は休んでくれと言う事ですね。しっかりとこの法には根拠があり溶連菌感染症は抗生物質による薬の治療を開始して24時間が経過すると感染力がほぼ無力化されるからなのです。

PR

薬と自然治癒の両方を体験したお話

子供は薬による治療方法

妻と子供はこの治療で溶連菌感染症を克服しました。治るまでの期間は約2週間(症状がなくなり学校を休ませたのは初診日含めて3日間)。抗生剤(抗生物質)を試した子供二人8歳と4歳は翌日には解熱して頭痛もなく元気でした。しかし事前に再感染の情報を得ていたので最後までしっかりと飲ませましたが、学校や幼稚園に行って元気でも苦い薬を飲むのは最後まで嫌がっていました。それでも繰り返し感染するよりはと心を鬼にして投薬を続けた結果再発も起きませんでした。かかりつけ医には子供も大人も繰り返し発症する可能性があるから注意してねと言われましたが尿検査などは行っていません。(尿検査は溶連菌感染症治療後2〜5週間後に子供も大人も腎炎に掛かる可能性があるので行う。迅速診断キットでは分からないので尿検査を行う必要がある。今回は特に何も言われなかったので診断のどこかで問題ないと思ったのかな?)

子供の溶連菌発症日記

発症当初は酷い咳と喉の痛みでした。咳をする度に激しい痛みが出るため常に泣いて唸っていました。下の子は小児喘息を持っているのですぐに小児科に行き診断したところすぐに溶連菌感染症だなぁと言われ検査、喉をグリグリされて大泣きして検査の結果は陽性でした。薬を飲んですぐに解熱鎮痛作用が効いたのかようやくぐっすり寝てくれましたが、夜になってまた発熱と頭痛と喉の痛みと咳、次の薬の時間まで常にやきもきしていた事を覚えています。しかし翌朝には落ち着いて一日中安静に寝て夕方には元気が出て食欲も出て来ました。薬の内容はペニシリン系の抗生物質でした。苦いです。オレンジジュースと一緒に飲ませて泣かせました。味が一気に苦味を増すそうです。ごめんなさい子供達。下の子が落ち着いたぁと安心した3日目ぐらいに上の子が喉がいたいと…しっかり感染していました。マスクもして食事場所も変えてタオルも共有するもの全て消毒したのですがダメでした。飛沫感染恐ろしいです。下の子供程痛みを訴えはしませんでしたが常にぐったりとしていたのが上の子の印象で寝続けたら治った感じがします。食事は1食抜いたぐらいで少しでも口にはしていました。

その後二日程で妻も感染しているのが分かりました。下の子が幼稚園で大流行していた溶連菌感染症に感染して1週間で私以外全員に感染発症しました。実は私も感染していたのに気がついたのは随分経ってからでした。下でご説明します。

大人(私)は自然治癒による治療方法

正直に話すと私は(気がついたら)溶連菌感染症が自然治癒によって治療されていました。

むしろ何故気がついたのか?それは妻が薬を飲みきって最後の診断に行った時にちょっと喉に違和感があったので念のため検査してもらった結果「ほとんど治っているけど多分溶連菌に掛かっていたね」と診断されたからです。

家族で発症して3週間近く発症していなかったので私の免疫力は強い!と思っていました(実際体の中で免疫機能が全力で働いてくれたおかげで気がつけない程に症状が弱まっていたようです)なので忘れていた程だったのですが。詳しくは分かりませんでしたが妻と同じ時期での発症であれば自然に治るのは約2週間程度で治ると思われます。もちろん勘違いの可能性もあるのでご注意ください。

子供は自然治癒と薬のどちらが良いのか?

PR

溶連菌感染症に掛かった子供へは薬による治療を

個人的に子供へのオススメは薬(抗生剤)による治療です。実際に痛みに苦しんでいたところを薬を服用する事で痛みが治まってまぶたを腫らして眠っている姿を見て安心した事を覚えているからです。痛みを少しでも和らぎ早く治る薬を私はお勧めします。実際に薬を服用して24時間経過したら一気に感染力も収まるため家族も安心です。

子供への自然治癒は不可能か?

不可能ではない。実際に熱がないなどの自覚症状が僅かな症状の報告もあるので気が付かずに自然治癒した可能性もあります。医師の中には未熟な免疫機能を発達させるためには不要な薬での治療は勧めないという人もいる。感染することで免疫機能を成長するところを薬によって未熟なままにさせてしまうのが繰り返し発症してしまう原因であるという人も。しかし、それでも確実に治療する方法があるにも関わらず親の安易な判断で自然治癒をするのは間違っているのではないかと考えています。

大人は無自覚なまま自然に治ってしまっているだけ

そんな中自然治癒させた大人としては、自覚症状がないままに治療されていた事を考えると「大人は気がつかないうちに溶連菌感染症に掛かり気がつかないうちに自然に治っている」可能性が大いにありそうです。なので大人は自然治癒で良い、ではなく無症状なだけの可能性があるから自覚症状が出たら周りの為にも診察を受けて適切な処理を受けた方が迷惑を掛けないと思います。

自然治癒を勧める医師もいる

実際に色々と調べてみると医師の中には溶連菌は喉に常在している菌であり免疫機能が発達している大人は自覚症状が少なく免疫機能によって勝手に治癒していく場合もあるのであまり派手に騒ぐ必要もないと言われている方もいました。

溶連菌感染症は自然に何日で治る?子供は薬と自然治癒どちらが良い?

PR

子供は薬で治す。理由は苦しい痛みをすぐに和らげて薬を服用すれば確実に治るから、治療期間は約2週間。元気になるのは3日程度。薬は飲み切らないと繰り返す可能性があるので注意。大人は症状が出ない場合が多いので少しでも違和感があるなら医師に相談した方が良い。自然治癒されるのは免疫機能が発達しているから。子供の免疫機能が未熟な状態で自然治癒は重症化する可能性があるので注意。合併症も恐ろしいので以下の記事もぜひご確認ください。↓

この記事を読んだ方はこちらも一緒に読んでいます。

溶連菌感染症を子供は繰り返す?怖い合併症・重症化と自然治癒と薬の良し悪し。

溶連菌感染症の抗生剤種類と副作用は?服用期間5日間は普通なの?

溶連菌感染症とは?潜伏期間や原因(感染経路)大人と子供の症状について詳しく解説

溶連菌感染症の大人の症状や原因は?治療は薬と自然療法のどちらが良いか?

溶連菌感染症に感染したら小学校の出席停止期間や日数は?欠席になる?

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!